スポンサードリンク


Sponsored Link

無料ブログはココログ

食べ物・ダイエット

バナナダイエットの三つのルール

さて、バナナについていろいろ書いてきましたが
やっと本題?????

すみません
ダラダラと沢山書いてしまいました

バナナがどんなものか知った上でやってほしいな~
って思ったので^^;

さて、いきます


バナナダイエットの三つのルールとは

朝は「バナナ & 水」だけ

「夕食は早めの時間で」

「お水を沢山とりましょう」

朝食抜きや朝ごはんをやめて、バナナと水だけで、

夕食を早めにとり、水分を多くとるということです



それ以外は特に決まりごとはありませんが、
1日の総摂取カロリーは決めておいた方がいいようです

ダイエットにストレスは大敵です
ストレスを溜めてドカ食いしたり、
挙句の果てにはリバウンドしたり

バナナにはストレスを軽減してくれる物質もあり、
甘みも補える

一石二鳥ですね^^


お友達との外食、パーティーなどでは
ダイエットを気にせずにパァーーーーっとやってしまいましょう

毎日では困りますけどね^^;


普段の食材を気を付けて(低カロリーや食物繊維などなど)
ダイエットを成功させてください

バナナで便秘解消

長年便秘で苦しんでいました

早くにこれを知っていれば
早くに解決したでしょうに、、、なんて思いました

私が便秘から解放されたのは「食物繊維」のおかげなんです

これは本当です

玄米、雑穀、豆類、酢大豆等などでやって
結局玄米食で改善されたのですが、
相当手間暇かけましたよ?

だけど、バナナなら食べて終わり

いいんだか悪いんだかよく分かりませんが、
今の私は、食後1時間以内にト○レへ走ります^^;
まるでトコロテン、、、

習慣が変わったと言うのもプラスされて、このようになったのです

食べる前に動いてる(家事で^^)
食べる
食べる後に動いてる(家事プラス仕事)

ジムに通っていた頃こんな情報を仕入れました
「適度な運動を1時間以上した後、1時間以内に食べても燃焼され続けているので、ダイエットには効果的」

朝早起きして、お散歩したら頭がすっきりしてダイエット効果も上がりそうですね^^


帰ってきたら、食物繊維たっぷりのバナナをガブリ

朝バナナで、
眠っている体を目覚めさせ
すっきりとした一日を過ごしたいですね!

バナナはいつ食べた方がいい?

気になるところでしょう^^

朝バナナダイエットは、
手軽で誰でも取り組みやすい話題のダイエット法

普段の生活から考えると、朝がいいようです

朝ごはんって大事だと言いますでしょ?
朝食を摂らない人は午前中、頭や体の動きが悪いと言う結果が出ているようです

私たちは寝ている間もエネルギーを使っているので、
不足した分を朝補わなければ
動きが悪くなると言うのも納得ですよね

低カロリーで、栄養はしっかり補って
お仕事もしっかりと言うところでしょうか^^

ダイエットとは違う、食生活の問題からも
手軽に取り入れられる「朝バナナ」取り入れたいですよね!



バナナはこんな食べ物(2)

前回はバナナの糖質について書きましたが、 それ以外にも凄い食べ物であることを^^

ほとんどの方がダイエット中に「イライラ」してると思います

「ケーキが食べたい!」
「お腹が空いているの!」 などなどね^^;

ケーキや甘いものが食べたい方にとってバナナは最適

果物の甘さでカバーできるし
腹持ちも良かったりするので、
「食べたい!」「食べたい!」「食べたい!」と
呪文のように思ってさえいなければ平気でしょ?

イライラやストレスはダイエットにとって大敵です


実はバナナには「イライラ」を鎮めてくれる働きもあるのです

バナナの成分に「ヒスチジン」という物質が入っていて
それが、ストレスを軽減させてくれるらしいのです

凄くないですか?!

朝にバナナと水分をたっぷりとっていけば お昼まで大丈夫?


また、食物繊維も豊富に含まれて、カリウムなどのミネラルも^^
他にはビタミン

ダイエットにバナナがいい理由には、
バナナに食物繊維やカリウムをはじめとするたくさんの栄養を含有する点もあります。

ビタミンや糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠ナイアシンなども含んでいます。


バナナダイエットは、きちんと食べて健康的に痩せるおすすめダイエット方法ですね!

バナナはこんな食べ物

病気になった時のご馳走

「バナナ」と「りんご」

昔は、運動会、遠足、病気の時にしか食べられませんでした
(私はいくつなんでしょう^^;)


そんなバナナ
カロリーが高いから病人に食べさせるのでは?
と思いがちですが、1本当たりのカロリーは約90キロカロリー

低いでしょ?


じゃあ何故、病気している時や運動している方が好んで食べる、若しくはあげるのか
バナナの糖質は多種
それらの糖質が少しずつ時間をかけてエネルギーとなってくれるのです

また、その糖質がすごいことに
種類によって体内への吸収のスピードが異なるそうです
ということは、エネルギーを得続ける時間が長いというわけ




糖質、糖質って言ってますが、
分かりやすく言うと
具合の悪い時に点滴を打ってもらいますね
そしたらたちまち元気になって^^

その時に「ブドウ糖」って聞いたことありませんか?
バナナにもブドウ糖が含まれています

その他には果物の果糖、
ショ糖、でんぷんなど

ダイエットの目的

ダイエットの目的って、、、「痩せること」ですね^^;

もう少し、深く考えてみましょう

「どうして痩せないのか?」
「どうして太るのか?」

多くの女性の悩みになると思うのですが、
歳が行くにつれて痩せにくくなるTT

これは体質も変わってきていることと
消費カロリーに対して、摂取するカロリーが大きいところからきています


それじゃあ、食べる量を減らすか、
食べないダイエットでは?

となるのですが、
先ほど言った「体質が変わってきている」
ということが、、、ダイエットを阻んでいるらしいのです

体が勝手に
「これだけしか食べていないから、少しずつ消費しましょうね」
となるんだそう><

なので、食事は1日三食きちんと時間を決めて摂った方がダイエットにはいいようです


ダイエットだからと言って極端に食事の量を減らしたり、
消費カロリーを上げようといきなり負荷のかかる運動は体の負担も大きいようです

運動は軽い運動(有酸素運動=息が切れない程度の運動)がいいようです
散歩を1時間とか、家で出来る簡単エクササイズ、
また、ピラティスなどお勧めです


軽い運動も取り入れながら

ダイエットで大事なこと
カロリー量をきちんと調整しながら、
無闇なダイエットをしない

精神的にもストレスを抱えない

そんなダイエットをバナナが解決してくれるといいですね^^

バナナでダイエット   でもどうして???

ダイエットにバナナを使うのには理由があります

多くの栄養が豊富で植物繊維の多く含む食材でありながら、低カロリーである

 ちなみに以下が栄養素
 ・食物繊維 ・カリウム ・マグネシウム ・ビタミンC
 ・ビタミンB1やB2、ナイアシンなどのビタミンB群
 などなどビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷりで、抗酸化作用がある

 また、バナナの糖質は
 ブドウ糖・果糖・ショ糖・でんぷんなど多様であるため
 エネルギーが長時間持続するようです

バナナのカロリーは1本当たり約90キロカロリー


食物繊維が豊富で便秘解消

腹持ちがよく、適度な甘さが体にも(多種の糖質)よく、
食物に関するストレスもあまり感じないですむ

などなどです^^

はじめまして

あらゆるダイエットをしてきました

その中でも
お腹が満足し、ストレスが無かったダイエット法の中の一つ

「バナナダイエット」について書いていきます

「今さらかよ~」なんて言わずに
管理人の経験したことや意見も取り入れて書いていきますので

どうぞよろしくお願いします^^

管理人banuts

その他のカテゴリー